CRAZYBOY presents NEOTOKYO ~THE PRIVATE PARTY 2018~ After Party Meets FRIDAY BAMBI

2018.07.13(FRI)

CRAZYBOY presents NEOTOKYO ~THE PRIVATE PARTY 2018~ After Party Meets FRIDAY BAMBI

2018.07.13(FRI)

EVENT TITLEFRIDAY BAMBI

SPECIAL GUESTDARUMA(PKCZ®) & JOMMY / DJ LEAD / NAKKID

MAIN DJYOGA (AXCELL) / ROVER (ROYAL comfort) / BZMR (B△ZZ & DJ AKAMARU) / dOOG

EVENT MCMC VEETA

CRAZYBOY presents NEOTOKYO ~THE PRIVATE PARTY 2018~ After Party Meets FRIDAY BAMBI

[CRAZYBOY presents NEOTOKYO ~THE PRIVATE PARTY 2018~]のアフターパーティに「DJ DARUMA(PKCZ®) & JOMMY」と「NAKKID」そして「DJ LEAD」がBAMBIに登場!

前売りチケットは7/5(THU)22時よりBAMBI店頭で限定発売開始!

1枚:¥4,000

※お一人様2枚までとさせていただきます

※無くなり次第終了とさせていだきます

※20歳未満のお客様は入場不可のイベントとなっておりますのでご注意ください

7/9(MON)よりローチケにて一般前売りチケット200枚限定限定発売開始!

http://l-tike.com/search/?lcd=75522

■DJ DARUMA(PKCZ®)

青春時代をHIP HOPと東京のクラブシーンに捧げ、90sど真ん中の世代として様々なシーンの移り変わりを体感する。
クラブの現場でダンサーとして活動する傍ら、DJ DARUMA名義でMIX CD『DARUMANIA』をコンスタントに発表。 その作品の評価が高まる中、当時”ageHa”のレジデントとして活躍していた”DJ MAAR”と出会い『DEXPISTOLS』を結成。 2人のスクラムにより、世界のストリートカルチャーやWebコンテンツを連動させ、その後のTOKYO及び日本のクラブシーンを大きく変化させる。
2015年初頭『DEXPISTOLS』は個々のスタイルへの集中の為に無期限の活動休止を発表。
その後DJ/プロデューサーとしてLDHとの電撃契約を経て、EXILE HIRO,DJ MAKIDAI,VERBALとの新たなプロジェクト『PKCZ(ピーケーシーズ)』が本格始動。 またアパレルブランド『FULL-BK』のデザイナーとしてハイエンドなストリートウェアをヘッズ達に提案。 常にその動向に注目が集まるDJの1人。

■JOMMY

ROC TRAX CREWとして日本全国のクラブ、ヒップホップ、ダンサーシーンでDJとして活躍するJOMMY。
ブランドPRとしての顔も持ち、アーバンカルチャー、ファッション、ストリートシーンと、幅広いフィールドでも活動。 DEXPISTOLSのDJ MAARが新たなコンセプトのもとに世界へ向けた新レーベル「ARCUS」にも所属し、レーベルと連動したハウスミュージックをコンセプトにしたパーティ「HOUSE CLAPPERZ」をオーガナイズ。
コミュニケーションを楽しみ、自身のアイデンティティとセンスをユニークな感覚でミックスさせ様々なPARTYシーンでバリエーション豊富にフィットさせる。

■NAKKID

幼少期にCLUB MUSIC特にHIP HOPに影響受け、DJとして音楽活動をスタートする。その後に、トラックメーカーとして音楽制作も開始する。
トラックメーカーとしてはEXILE TRIBE、3代目 J Soul Brothers、E-girlsに楽曲提供やDANCE TRACKの制作を行い、頭角を現す。 2014年にSHOKICHI(EXILE)がリリースしたBACK TO THE FUTUREに収録されているTHE ANTHEM Feat.DOBERMAN INC, SWAY, ELLY (三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)を楽曲提供しORICON2位にランクインしている。 また、JAPANESE HIP HOPのカリスマSEEDA、RAUDEFにも楽曲提供しており、現在放送されている週刊EXILEのSOUND DESIGNも務めている。
DJとしては、都内を中心に活動を行っており、渋谷の国内最大級のCLUB、SOUND MUSEUM VISIONのイベントではヘッドライナーのDJとしてオーディエンスを魅了している。

■DJ LEAD

1993年頃、DJをしていた従兄弟の影響でHiphopに出会い、1998年より地元京都でDJ活動を開始。以降、異例の早さで頭角を現し、僅か数年後には海外大物Hiphopアーティストの来日PartyでのDJを歴任することとなる。当時から2009年現在に至るまで、毎年欠かすことなく日常的にNYへと渡り、様々なアーティストたちとの繋がりを深めると共に、常にHiphopの聖地=NY特有の濃ゆいVibesを体感、自身のDJ Playに磨きをかけ続けている。
そして2004年には国内主要都市で敢行されたDJ Envy来日ツアーにフロント・アクトとして参戦、同ツアーでの優れたパフォーマンスが認められ、全米屈指の知名度を誇るNYの人気Hiphopプログラム、”HOT97″へと出演。
近年では台湾、韓国、北京、マカオ、タイ、シンガポール、ハワイとアジア主要都市の数々のクラブにもゲストDJとして出演し数千人規模のクラウドをロックするなど、様々なビッグ・クラブでプレイしている。
海外のみならず地元京都シーンの活性化にも尽力している。
日本各地のクラブ・フィールドに深く根付いた絶え間無い活動のみならず、2009年より始まったNY初、世界規模のインターネット・ラジオ、”Alist Radio.net”(Heavy Hitters主催)にも日本人DJとして唯一参加。
全米の著名DJたちが集結するスター集団、”Heavy Hitters”の正式メンバーに選ばれた。
現在は活動の舞台をNYに移し、NYやアジア各国と日本のHiphopをダイレクトに繋ぐ、「世界を知るDJ=シーンの最重要人物」として、唯一無二の地位を築き上げている。